童貞でも初セックスで早漏にならない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
童貞男性

女性経験のない男性は、初体験ですぐに終わってしまうのではないかと、気にしているものです。

童貞でも、初セックスで早漏にならない方法はあるのでしょうか?

女性に「早いね」と笑われないために、さまざまな方法を考えてみましょう。

ここに挙げたノウハウを参考にして、早漏防止対策を取ってみてください。

 

柔らかいオナホに生挿入して訓練する

オナホール1なぜ初セックスで早く終わってしまうかというと、初めて女性器に挿入するのですから、その柔らかさや気持ちよさに我慢できなくなってしまうからです。

それなら、初セックスの前に、なるべく女性器の気持ちよさに慣れておけば失敗しないで済みます。

そのひとつが、柔らかいオナホに生挿入して訓練する方法です。

最近のオナホはよくできていて、女性器の感触にそっくりなものもあります。

もちろん、そっくりでも本物とは違うわけですが、それでもオナホに生挿入すれば、初セックスの予行演習にはなりそうです。

ペニスが柔らかく包まれる感触に慣れれば、女性の中に挿入しても、すぐに終わってしまうことはなくなるでしょう。

勃起したままスクワットしてトレーニング

スクワット

 

スクワットは、主に下半身の筋肉を鍛えるエクササイズです。

勃起したままスクワットを繰り返すと、射精を我慢できるようになります。

スクワット自体は太腿の大腿四頭筋や大臀筋、背筋などを鍛えるトレーニング法ですが、これらの太い筋肉を鍛えるとテストステロンが増えて勃起力や精力がアップし、ペニスサイズも大きくできる効果があります。

このほかに、勃起したままスクワットをすることで、早漏防止にもつながります。

最初はスクワットしながら勃起するのは困難だと思います。

それは、動きのあるスクワットのほうに、注意が向いてしまうからです。

それでも、慣れてくると勃起を維持したまま、スクワットができるようになります。

PC筋を鍛えて射精をコントロール

PC筋

PC筋は睾丸と肛門の間にある筋肉で、ここを鍛えると勃起力や精力がアップし、ペニスサイズもアップする効果があります。

PC筋は普段はまったく意識することがありませんが、オシッコ中に急にオシッコを止めるときに使う筋肉と言えば、男性なら誰でもわかるはずです。

PC筋はオシッコを止められる筋肉ですから、これを鍛えればある程度射精をコントロールできるようになります。

射精をコントロールできれば、初セックスでも失敗しないで済むでしょう。

PC筋を鍛えるのは簡単で、肛門を締めれば自動的にPC筋も鍛えられます。

5秒間肛門を締めて、5秒間緩める動作を繰り返すだけなので、非常に簡単です。

ただし、オシッコを止めるのと射精をコントロールするのとは、同じではありません。

オシッコはいつでも止められますが、射精は脳から射精指令が出るともう止めることができません。

射精指令が出るきっかけは、亀頭が受ける刺激の量によります。

どのくらいの量で射精指令が出るのかは、個人差があるので一概には言えませんが、射精指令が出てしまうと、どんなにセックスに慣れた人でも射精を止めることは不可能です。

セックス中に、「あっ、だめだ…」と思った瞬間が、射精指令が出た瞬間です。

セックスを長く続けられる人は、この射精指令が出ないように、上手にコントロールできる人なのです。

射精指令が出そうになったら、直前で腰の動きを止めればやり過ごすことができるわけです。

しかし、初セックスでそんなことができるはずもないので、そこのところは回数をこなして慣れていくしかありません。

それでも、オシッコを止められるPC筋を鍛えておけば、ある程度射精をコントロールできるようになるのも事実です。

初セックスの前にできるだけPC筋を鍛えておけば、ベッドインして恥ずかしい思いをしなくて済むかもしれません。

ジェルキング法をして射精直前で止める

 

ジェルキング法はもともと、ペニスをサイズアップさせるトレーニング方法のひとつです。

親指と人差し指で輪っかを作り、ペニスの根元を握って亀頭の方に向けて輪っかをスライドさせます。

輪っかが亀頭から抜ける瞬間にもう片方の手で輪っかを作って根元を握り、交互にこの動作を繰り返します

ジェルキング法を行っていると、ペニスがしごかれて気持ちよくなっていきます。

そこで、ジェルキング法を繰り返し行って、射精しそうになったら止める訓練をやってみましょう。

いわゆる「寸止め」と呼ばれるものですが、これを繰り返すと射精しそうになったときに我慢する練習になります。

この方法を続けていると、「あっ、だめだ…」という瞬間が訪れます。

これが前述した「射精指令が出た瞬間」です。

射精指令が出てしまうともう射精は止められないので、射精指令が出る直前にジェルキング法をやめなければなりません。

これができるようになれば、セックス中に動きを止めれば射精を回避できるので、初セックスでも長持ちさせることが可能となります。

女性慣れしていなければ早漏は防げないかも?

 

初セックスで早く終わってしまう原因のひとつに、女性の体に慣れていないことが挙げられます。

初めて触れる女性の体の柔らかさに驚いてしまうと、もうあとは何もわからなくなって、気が付いたら「出ちゃってた」ということになるわけです。

これを防ぐには、できるだけ初セックスの前に、女性の体に慣れておく必要があります。

抵抗がないなら風俗で女性に慣れて

女性の体に慣れる方法として手っ取り早いのは、風俗に行ってみることです。

風俗なら女性の体に触れることができるので、初セックスの前に何度か風俗に行っておけば、かなり慣れて精神的にも余裕ができます。

女性に慣れるならデリヘルのほうがいいかも

風俗にはいろんなジャンルがありますが、その中でも女性の体に慣れるなら、デリヘルが一番いいかもしれません。

デリヘルは風俗嬢を自宅に呼ぶので、彼女を呼んだような気分になれるのも重要なポイントです。

風俗店は店内が薄暗いことが多いのですが、自宅なら照明は自由に調節できますから、明るくしておけば女性の体をしっかり見ることができます。

デリヘルはセックスはできませんが、体に触ることができるので、女性に慣れるのに打ってつけと言えるでしょう。

デリヘル嬢に正直に話してみよう

ペニス硬くするセックス

女性に慣れるためには、何度かデリヘル嬢を呼んでみるといいでしょう。

呼ぶたびに違うデリヘル嬢にすれば、中には話しやすい女性もいると思います。

そういう女性に当たったら、まだ童貞だと正直に伝えて、初セックスの前に女性の体に慣れておきたいと話せば、できる限りの協力をしてもらえるでしょう。

セックス本番前に一発抜いておくのもあり

射精4

女の子と付き合って初セックスできそうなチャンスがきたら、ベッドインする前に一発抜いておくと、失敗する確率が少なくなります。

要するに溜まりすぎるとかえってうまくいかないので、一発抜いておくくらいが心にも余裕ができてうまくいきやすいものです。

初セックスに失敗しないためには、緊張感をできるだけ取り除くことが大切です。

そのためには、相手の女の子に初めてだということを伝えておくといいでしょう。

女の子にセックスの経験があれば、リードしてもらうのもいいかもしれません。

ポイントとなるのは、初めてだと話せるような女の子を選ぶことです。

もし初めてだと言ったら馬鹿にされるようなら、うまくいくものもいかなくなります。

本当のことが言えなければ、よけいに緊張するだけだからです。

失敗してもいいやと軽い気持ちで

初セックスに限らず何でもそうですが、よけいな緊張はよけいな失敗を招くだけです。

初セックスは誰でも緊張するものですが、そこで失敗したら人生終わりというわけではありません。

ですから、失敗してもいいやという、軽い気持ちで初セックスに臨むことが大切です。

初セックスは、世界中に何十億といる男性のほぼ全員が通っていく道ですから、あなたにだって通れないはずがないのです。

アルギニンとシトルリンを有効利用

アルギニンNO

アルギニンとシトルリンは、血管内で一酸化窒素を生成して血管拡張作用を促進します。

この作用の影響でペニスの勃起が増強し、精力アップやペニスサイズのアップも起こります。

これは、ペニスに活力がみなぎった状態と言い換えることができます。

そしてそれは、ペニスに余裕がある状態とも言えるのです。

もちろん、余裕があれば初セックスに失敗する可能性も少なくなります。

そのため、初セックスの前にアルギニンとシトルリンを、サプリメントで摂取するのもひとつの方法です。

ただし、アルギニンとシトルリンには即効性がないので、初セックスの直前に飲んでも効果はありません。

女の子と知り合ってベッドインできそうな予感がしたら、飲み始めるといいでしょう。

 

⇒【最新】シトルリン/アルギニン配合密度分析による勃起力アップサプリランキング

 

コンドームは2枚重ねもアリ

それでもどうしても自信が持てなかったら、コンドームを2枚重ねにしてみましょう。

早く終わってしまう原因は、初めて入る女性器の中が気持ちよすぎて、その快感がペニスに伝わってくるから我慢できなくなるわけです。

それなら、コンドームを2枚重ねにすれば、感度が鈍くなり伝わってくる快感も大幅に少なくなります。

この方法なら、初セックスに失敗しない可能性が高いのでぜひおすすめします!

まとめ

女性経験のない男性にとって、初セックスはプレッシャーがかかるものです。

初セックスで女性に「早いね」と笑われないためには、いくつかの方法があります。

たとえば、柔らかいオナホに挿入して女性器に入れたような感触に慣れておくのもいいでしょう。

また、勃起したままスクワットするのも有効ですし、PC筋を鍛えると射精をコントロールできるようになります。

ジェルキング法はペニスをサイズアップさせるためのトレーニング法ですが、これを応用すれば射精の直前に止めることができるようになります。

初セックスに失敗しないためには、女性の体に慣れることも大切ですが、そのためにはデリヘルを使うのがおすすめです。

初セックスをうまく乗り切るには、アルギニンとシトルリンを飲むのも有効ですし、コンドームを2枚重ねにするとペニスが受ける刺激が少なくなるので、長持ちする可能性が高くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!