【バイアグラシアリスレビトラの効果を高める方法】飲むタイミングに気を付ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイアグラやシアリス、レビトラを利用したことのある人は多いのではないでしょうか?

この3つはどれも同じような効能を持っており、勃起させたいときに前もって飲んでおくと、希望したとおりに勃起できるというものです。

このうち、バイアグラは食事後に飲んでも効果がないことが多いとされています。

その後発売されたシアリスとレビトラは、ある程度なら食事をしても効能に影響がありません。

ただし、食べ過ぎると効きめがなくなることが多いようで、軽めの食事で済ますことがすすめられています。

解説この記事では、バイアグラやシアリス、レビトラの違いや効果を高める方法を、食事量や飲酒量と絡めながら解説して行きます。

 

食べすぎたときでも精力剤の効果が出るように

食べ過ぎ&飲み過ぎでも精力増強して勃起力をMAXにする方法

バイアグラは、食事後に飲んでもあまり効果がなく、シアリスとレビトラも食べ過ぎると効果が発揮されないことがわかっています。

では、食べ過ぎたときでも効果を発揮できる方法はないのでしょうか。

食後1時間してから精力剤を飲んでみる

バイアグラ、シアリス、レビトラとも、食事をした直後に飲むとあまり効果は出ませんが、1時間くらいたってから飲むと効くようになります。

バイアグラはもともと空腹時に飲んだ方が効果があることがわかっていますが、シアリスとレビトラも軽い食事なら問題ないとは言うものの、空腹時に飲んだほうが効くのは同じです。

それは、空腹時なら飲んですぐに消化されて体中に成分が回っていくからです。

多くの場合、女性とベッドインするときは、その前にデートして食事をしたりお酒を飲んでいるものです。

それなのに、これらの薬を飲む前はお腹いっぱい食べてはいけないというのでは、デートの楽しさが半減してしまいます。

そこで、お腹いっぱい食べたときは、すぐに飲まずに1時間くらいあけて飲みましょう

1時間もたてばある程度お腹がこなれた状態ですから、効果が出やすくなります。

食前に飲めば全て解決

そもそも、食後に飲んではいけないのなら、食事前に飲めば問題ないことになります。

シアリスは飲んでから36時間効果が持続するので、食事前どころか前日に飲んでも何ら問題ありません。

バイアグラとレビトラも、飲んでから数時間効果が続くので、食事の直前に飲めば、食事をしてからある程度時間がたってからベッドインしても、十分に効果があります。

これらの薬は、飲んだからといって勝手に勃起するわけではありません。

性的刺激を受けてはじめて勃起するものですから、早めに飲んでも何も困ることはないのです。

用法用量は必ず守るように

安全第一

どんな薬でもそうですが、用法用量はしっかり守って飲まないと、健康被害を招くことになります。

効果のある薬は体の中で激しい作用をするため、期待する効果が生まれるかわりに期待しない効果も生じます。

これが、いわゆる「副作用」と呼ばれるものです。

副作用は、効果のある薬ほど強く出る傾向がありますが、バイアグラ、シアリス、レビトラも、本当なら勃起しない人を、無理やり勃起させるほどの強力な薬ですから、副作用も激しいものがあります。

もしこのような薬を用法用量を守らずに飲んだら、それこそ命の危険も覚悟しなければなりません。

風邪薬や胃腸薬でも用法用量を守って飲まなければならないのですから、劇薬と言ってもいいほど激しい作用を起こすこれらの薬は、絶対に守って飲まないと大変なことになってしまいます。

ちなみに、用法用量を守らずに飲んでも、高い効果が得られることはありません

ただ単に高い薬を無駄に多く飲んで、健康被害を招くリスクを増やすだけですから、絶対にやめましょう。

お酒の飲み過ぎは勃起力は回復しないかも

バイアグラ、シアリス、レビトラは、お酒を飲み過ぎても効果がなくなります。

普通に考えれば、お酒と一緒に飲むとさらに効果が倍増しそうな感じがしますが、そうではないのです。

ただし、ある程度なら飲んでもかまいません。

あくまでもお酒を飲み過ぎると効果がないということです。

では「どれくらいなら飲んでもいいのか?」と言いますと、これはかなり個人差があるため、一概には言えません。

バイアグラ、シアリス、レビトラの効能を損ないたくなければ、全く飲まないかほんの少しだけ飲むようにしておきましょう。

たくさん飲める度数の低いお酒にして

それでも、どうしてもガンガン飲みたいという人もいるでしょうが、たくさん飲みたいのなら、度数の低いお酒を飲みましょう。

ビールも度数が低いですし、水割りも自分で水を入れて薄めればいいので、量を飲みたい人にはおすすめです。

レビトラなら飲酒しても効果が薄れにくい

レビトラ

しかし、中にはそんな飲み方では納得しない人もいるでしょう。とにかくお酒が好きで、デートしてベッドインの前にはガンガン飲みたいという人も少なくないはずです。

そういう人は、レビトラを飲めば飲酒してもあまり効果が薄れることはありません

ただし、バイアグラやシアリスに比べれば飲酒の影響を受けにくいというだけですから、飲む量を少なめにするに越したことはないでしょう。

アルコールの強さと個人差に合わせて

ちなみに、これらの薬がお酒と一緒に飲むと効果が弱くなるといっても、お酒の強さには個人差があるので、誰でも同じではありません

中にはお酒のせいでまったく効果のなくなる人もいるかもしれませんし、ほとんど変わらない人もいるでしょう。

これは、コップ半分のビールで真っ赤になる人もいれば、いくら飲んでも平気な人がいるのと同じです。

リスクのある薬には変わりがない

心臓と医者

 

バイアグラ、シアリス、レビトラは、硝酸剤を飲んでいる人は絶対に服用してはいけないとされています。

また、心臓が悪い人も飲むことを禁じられています。

これらの薬は、健康な人でも一時的に心臓麻痺に近い状態になることがある危険な薬ですから、心臓が悪い人が飲めばどうなるかわからないという危険を秘めています

そのため、服用にあたっては十分な注意が必要です。

次に、バイアグラ、シアリス、レビトラのリスクをもっと詳しく見ておきましょう。

調べてみると、一緒に飲んではいけない薬が意外と多いので注意が必要です。

※参考記事※

⇒【タイプ別】性力剤の効果と副作用解説/安易な精力増強が危険な理由

 

バイアグラの具体的なリスク

 

多くの場合、バイアグラを飲むと顔の火照りを感じるようになります。

バイアグラには血管拡張作用があるので、顔が火照るということは血管が拡張され、血流がよくなった結果起こる症状ですから、バイアグラが効いてきた証拠でもあります。

また、頭痛がすることもあるようですが、これも脳内の血管が拡張して周囲の神経が刺激されるために起こる現象なので、何も心配することはありません。

この火照りや頭痛は、バイアグラの持続時間が切れると同時におさまります。

バイアグラの副作用はこの程度ですし、薬が切れればおさまるので特に問題ありませんが、バイアグラと併用してはいけない薬があるので注意しなければなりません。

塩酸アミオダロン製剤、硝酸剤、一酸化窒素供与剤、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などを服用している人は、バイアグラを飲む前に必ず医師に相談してください。

また、重度の肝機能障害がある人や、脳梗塞や心筋梗塞の人、網膜色素に関する遺伝疾患のある人、高血圧または低血圧の人は、バイアグラを飲むのは危険です。

血圧が上がりすぎ、下がりすぎて、意識を失ったり、血圧の下がりすぎて脈が弱くなってそのまま心臓が止まってしまうようなこともあります。

不整脈がある方は発作的に心臓が止まるかもしれないので、激しいセックスをしたときにそのまま腹上死するリスクすらあります。

パートナーを悲しませてしまっては意味がありませんので、2人で幸せな時間を過ごせるようにバイアグラを活用しましょう。

シアリスの具体的なリスク

通常、シアリスは1日1回10㎎服用するのが基本ですが、1回20㎎までなら増量することが可能です。

しかし、軽度や中度の肝障害がある人は、10㎎を超えて飲んではいけません。

また、中等度の腎障害がある人は、1日1回5㎎しか飲めないことになっています。

中等度の腎障害でも、場合によっては10㎎まで増量されることもありますが、これを超えて飲んではいけません。

しかし、重度の腎障害の人は、絶対に5㎎以上飲まないようにしてください。

シアリスを飲むとめまいや目のかすみなどが起きやすくなるので、高所での作業や車の運転、複雑な機械操作などは十分注意して行う必要があります。

また、グレープフルーツジュースを飲むと薬の効果が強まり、副作用も強くなるので飲まないようにしましょう。

レビトラの具体的なリスク

リスク

レビトラは、硝酸剤や一酸化窒素供与剤などと一緒に飲むと、血圧が下がり過ぎるおそれがあるため危険です。

また、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血を起こした人も飲んではいけません。

さらに、重度の肝障害や血液透析が必要な腎障害の人や、低血圧症、高血圧症、不安定狭心症の人も飲むのを禁じられています。

このほか、網膜色素変性症患者や出血性疾患、消化性潰瘍のある人も飲めないことになっています。

また、中等度の肝障害の人は、5㎎の投与から始めるのが適当です。

レビトラを服用すると、まれに持続勃起症になる人がいます。

特に鎌状赤血球性貧血,多発性骨髄腫,白血病などの患者は勃起持続症になりやすいので注意が必要です。

このように、バイアグラ、シアリス、レビトラには「飲み合わせの悪い薬」がたくさんあるので気をつけましょう。

高血圧の場合は勃起薬使用は控えるべき

高血圧の人は食事制限があったり、あまり運動できなかったり、飲みたい薬も飲めなかったりして、思うように精力増強ができない場合があります。

しかし、心配することはありません。高血圧症状がある人でも精力増強できる数少ない方法、定番の方法はあります。

以下順を追って解説しますので、高血圧だからと精力増強をあきらずに、出来ることから挑戦しましょう。

食事と栄養バランスの調整を忘れずに

和食

高血圧の人は、当然食事に気をつけないといけません。塩分を摂りすぎないようにしながら、肉や脂質をあまり摂らない食事に切り替える必要があります。

血圧が高めの人は、それまでの食生活で「肉」を中心にした欧米型の食事をしていることが多いので、それを魚を中心にした和食に変えなくてはならないのです。

人の体は食べる物で変わっていくので、まず食事を調整することが大切です。

高血圧とは?

通常の血圧は最高血圧:120~129、最低血圧:80~84くらいの状態です。高血圧の場合は、最高血圧:140~159、最低血圧:90~99くらいの数値が出てしまいます。

参照データ:OMRON

 

食事や運動などちょっとした変化でも血圧が一時的に上がることはありますが、平常時の何もしていない時に、毎日同じタイミングで測定しても、最高血圧:140~159、最低血圧:90~99よりも高い数値が出る場合は「高血圧」と判断されます。

 

年齢が上がるにつて高血圧になりやすく、高血圧患者数は1,010万人(男性445万人、女性567万人@2016年厚労省調査「平成26年患者調査の概況」)と2016年の日本の総人口1.27億人から考えると12人に1人は高血圧であるというデータが出ています。

参照:日本生活習慣病予防協会JPALD

 

精力増強が必要になる人の割合も考えると、精力減退の要因が高血圧気味である方の可能性は高く、一応精力増強の前に高血圧かどうか知る必要があります。

 

高血圧の原因によっては動脈硬化も併発

高血圧の人は、その原因によっては動脈が硬くなる動脈硬化を併発し、欠陥に柔軟性がなくなるために、そこを通る血液の圧力が上がって高血圧になるという場合もあります。

 

この場合、まず血管を柔軟にできるように食生活を変えて、柔軟性があって拡張しやすい血管に変えていく必要があります。

 

高血圧に小手先のテクニックは効かない

高血圧は、塩分過多や動脈硬化という症状などが合わさり、血管障害も原因となって起こるのが一般的です。そのため、高血圧を改善するためには、小手先のテクニックで何とかしようと思っても通用しません。

 

塩分が多いのは食事を買えるしかなく、動脈が硬くなっている場合も、改善するのには生活改善という時間のかかる努力が必要です。

 

まずは、生活習慣を何とかすることが先決となります。そのために必要なのが食事の改善であり、以下に述べる内容も密接に関わってきます。

 

血管と心臓に負担をかけないように

血管と心臓に負担がかかるのは、動脈硬化で血管が硬くなり、心臓が思うように血液を送り出せないか、血液がドロドロでスムーズに血管内を流れないかのどちらかです。

 

まず、どちらの場合も心臓が血液を送り出すのに、よけいな力が必要になります。つまり、血管が硬くても血液がドロドロでも、心臓に負担がかかるということです。

 

さらに、無理に心臓が強く血液を送り出すと、硬い血管に圧力がかかります。これがいわゆる「高血圧」なのですが、「硬い血管」イコール「もろい血管」ですから、高い圧力がかかると血管壁が破れて血液が外に流れ出すおそれがあります。

 

これが脳で起きると脳卒中となります。また、血液がドロドロだと、細い血管で血液が詰まり、その先に流れなくなります。

 

これが脳で起こると脳血栓とか脳梗塞になります。また、これが心臓で起こると心筋梗塞となるわけです。このように、血管と血液が正常でないと、さまざまな命に関わる病気を引き起こす原因となってしまいます。

 

くれぐれも血管と心臓に負担をかけないように、食生活を改善するなどして、血管を柔軟にして血液をサラサラにする必要があります。ちなみに、血管が柔軟で血液がサラサラでないと、ペニスの毛細血管に十分な血液が流れ込まないため。勃起力が弱くなり精力も落ちてしまいます。

 

オナニー回数を増やしてペニスを強くして

勃起3

 

ペニスは、できるだけ勃起する回数と勃起している時間を増やすことで、強くすることができます。そのため、勃起して射精する行為は多ければ多いほどいいのです。

 

できれば、パートナーの女性を相手にセックス三昧の生活ができれば理想的なのですが、なかなかそうはいきません。だったら、オナニーでもかまわないので、できるだけ回数を増やしてペニスを強くしましょう

 

1年や2年かけて訓練すること

上昇矢印3

精力増強は短期間でできるものではありません。体の中から改善して精力を増強させるには、1年以上かかると考えましょう。

 

そのため、精力増強には気長に取り組む必要があります。特に高血圧の人は、無理をすると体に大きな負担がかかるため、用心しなければなりません。

 

性欲が湧き出るように自身の性癖を理解して

精力増強の源は性欲です。

性欲がないのに、精力を増強しようとしても難しいものがあります。なぜなら、精力はセックスのために必要なものですが、そもそも性欲がなければセックスしたいと思わないはずなので、この状態で精力が増強されるわけがないのです。

 

だって、そんな人に精力は必要ありませんから。人間の体は、必要ないものは作らない方向に動きます。たとえば、運動しない人の筋肉はどんどん細くなりますよね?

 

それと同じです。

 

だから、精力を増強したければ、その源となる性欲は絶対に必要なのです。そこが精力増強のスタートになります。

 

そのため、まず性欲が湧き出るようにしなければなりません。その方法は人によって違います。

 

エロ小説を読んで性欲が湧く人もいれば、アダルト動画を見るとムラムラしてくる人もいます。

 

どうすれば性欲が湧くかは自分が一番よく知っているはずですから、自分に合った方法で性欲を高めるようにしましょう。

 

興奮できないと勃起もできない

男女興奮イメージ

食事と運動習慣などを整えても性的に興奮できなければ勃起はできないものです。40代、50代にもなるとさすがにエロ動画、エロ漫画にも飽きてきてしまいますが、性的興奮を呼び起こせれば、ちゃんと勃起するはずです。

 

若い女教師に導かれるような童貞卒業の作品や、痴女ハーレムのように濃い内容のものが合う人もいます。年令に関係なく、何で興奮するのかはそれぞれに見つけるしかありませんので、FANZAなどで作品漁りをするのもありです。

 

ネットで無料でエロがそろっている時代にこそ、お金をかけてプロのエロ作品を見ると新しい世界が開けて、勃起力が高められるかもしれません。

 

横になってオナニーするといいかも

寝てオナニー

ここでおすすめなのが仰臥位でのオナニー、いわゆる寝ている状態でのオナニーです。勃起させて、なるべく長い時間勃起状態を続けることが必要なので、横になっているという血圧に優しい状態でオナニーすると身体への負担が減らせます。

 

いきなり起き上がることがなければ、クラクラして倒れる心配もなく、ネタ状態でのオナニーになるので腰への負担も少し減らせます。

 

欠点はおかずを目視しにくいという点ですが、スマートフォンを片手にオナニーする感覚ならばなんとかなるでしょう。

 

ホテルなどで大きい画面でAV作品を見ながらオナニーしてもよいでしょう。テレビの方を向いて横向きでオナニーする方がリラックスできるのであれば、それでも問題ありません。

 

医師に相談しても精力サプリを勧められるかも

サプリと医者

冒頭でも触れた通り、手っ取り早く勃起力を改善する方法はバイアグラやレビトラを飲む事ですが、対して、即効性は無いものの、体に負担を欠けずに着実に勃起力アップする方法に、医薬品指定成分の入っていない、それでいて精力アップに欠かせない成分が凝縮した精力サプリを飲む方法があります。

 

確かにバイアグラを飲むと即効性もあって、30分から1時間ほど経てば性的刺激で勃起できるようになりますが、血管、心臓に負担がかかります。

 

その点、精力サプリはすぐに効果が出ることはなく、3カ月や半年という時間をかけて飲むことになりますが、精力増強の底上げに貢献してくれます。

勃起力アップイメージ

医師の処方してくれる勃起補助薬はバイアグラが有名ですが、精力サプリに含まれる主な成分は、シトルリンやアルギニン、亜鉛、マカやトンカットアリなどが、継続摂取による勃起力アップ効果がよく知られており、これらの成分を盛り込んだ商品もたくさんあります。

 

医師の処方が必要になるバイアグラやレビトラは、ほぼ確実に勃起できるようになりますが、精力サプリにはそうした力まではありません。あくまで身体への負担は最小限にして精力増強するという性格のものです。

参考;

⇒【最新】シトルリン/アルギニンサプリ 人気商品の成分配合密度分析結果

 

一度は専門医に相談しよう

男性と男性医者

シアリス、レビトラを服用できるかどうかは、医師の判断を頼るしかありません。シアリス、レビトラは降圧作用があるため、高血圧治療中に飲む降圧剤と併用すると血圧が下がりすぎてしまいます。

 

最近はネットで、処方箋もなしに手に入れることもできますが、医師による処方以外の方法で入手することはしてはいけません。購入前に確認されるはずです。

 

また、個人輸入で海外からこっそり入手する方法もありますが、偽薬や粗悪品はもっと危険で、過剰に血圧が下がるよりもリスクがあるかもしれません。

 

精力サプリで安全に精力増強

ペニス増大サプリイメージ

バイアグラやレビトラ、シアリスの偽物は、効果がないどころか体に毒になることもあります。安さで選ばず、安全なものだけを選びましょう。ジェネリックのバイアグラやレビトラも同じく、正式なジェネリックを選んで危険を避けましょう。

 

高血圧の症状がある方は特に、急激に血圧が上がったり、逆に極端に血圧が下がりすぎて意識が弱くなってしまうことがあります。意識が弱くなったときが運転中であればそれだけ大きな危険を招きますので仕事や職業も考えて、摂取するタイミングも工夫しないといけません。

 

医師の許可が出たとしてもリスクは伴いますので、リスクの低い精力サプリを医師に相談してOKをもらって飲むほうが良いでしょう。

 

まとめ

セックスする前には、パートナーと一緒に食事やお酒を楽しむことも多いものです。そんな時に勃起しないからといってお酒を避けることはできません。

レビトラを飲む必要がある方は、飲酒、食事の前にレビトラを摂取して、少し早めに効果が出るようにすると良いでしょう。

脂っこい食事や満腹までの食事は避けて、程よく腹八分目くらいで済むように調整する必要もあります。

レビトラに頼りながらも、日頃の精力増強で勃起力とセックスのスタミナを高めてパートナーとの時間を満喫してください。

高血圧の症状があっても、無理さえしなければ精力増強することはできます。ペニス増大も精力サプリを飲みながら地道に続けていけばきっと実現できるはずです。

食生活を変えて高血圧の症状を少しでも抑えながら、肝臓や腎臓の働きを助けられるような工夫もすれば問題ないでしょう。

 

肝臓の働きが生まれつき弱い場合には、まずは医師に診断してもらって、精力サプリのように比較的安全な方法で精力増強に取り組みましょう。

 

⇒【最新】精力増強サプリ 人気商品の成分配合密度分析結果はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!