短小ペニスのセックスへの悪影響は?具体例や改善策を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
短小ペニスセックス

男性の中には、人知れず短小で悩んでいる人が多いようです。男性にとって、ペニスの悩みはつきることがありません。

ペニスが小さいだけで自分に自信が持てず、仕事への情熱まで失ってしまうこともあります。

もし女性にペニスが小さいことをなじられてしまうと、全人格を否定されたような暗い気持ちになってしまうかもしれません。

このほかに、短小のデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

そこでこの記事では、セックスにも影響するのか?改善策は?~など、短小にまつわるアレコレをまとめてみました。

解説

欧米のマイクロペニスの基準は9.4㎝以下

ペニス比較

 

マイクロペニスとは、極端に小さいペニスのことです。日本のマイクロペニスの基準は、勃起時のサイズが7㎝以下となっています。

この基準がどのようにして決まったのかわかりませんが、勃起時に7㎝ではどうにか挿入できるギリギリの長さでしょう。

つまり、セックスの快楽を得られるかどうかは別として、子作りのための性交渉に最低限必要な長さということだと思います。

欧米のマイクロペニスの基準が9.4㎝以下というのは、体格の違いを考えれば欧米人のほうが大きくなるのは当然のことです。

日本人のペニスの平均サイズは、世界の平均と比べて3㎝も短くなっています。

これも体格差があるので当然なのですが、それでも小さいのは恥ずかしいしコンプレックスを感じてしまいます。

本当に短小なのか確かめよう

短小ペニス測定

男性の多くがペニスの大きさを気にしていますが、自分は小さいのでは?と思っても他人と比べる機会はなかなかありません。

温泉や銭湯で他人のペニスを見ることはあっても、それはチラ見するだけですから、はっきり見ているわけではありません。

ましてや、他人のペニスが勃起しているのを見る機会となると、なおさら少ないでしょう。

つまり、男性は他人のペニスサイズがよくわからないまま、自分のペニスは小さいと思い込んでいる場合もあり得るのです。

ペニス増大器具に、アンドロペニスというベストセラー器具があります。

海外では湾曲したペニスを矯正するなど、医療器具としても使われるほど信頼性の高い増大器具なのですが、これを使っても増大しないという人がいるようです。

その中の多くは装着の手順を間違えているために、しっかり機能していなくて効果が出ないというケースのようですが、実はもともと短小ではなかったという人も少なくないらしいのです。

つまり、もとから平均以上のサイズなので増大器具を使っても大きくならないのに、「器具を使っても効果がない」と思い込んでいるということです。

このように、平均値から見て小さいわけではないのに、「自分のペニスは小さい」と思い込んでいる男性は、案外多いのかもしれません。

これはちょうど、はた目で見て決して太ってはいないのに、「太ってるからダイエットしなきゃ」と悩んでいる女の子と同じようなものです。

自分が短小なのか確かめよう

短小ペニス3

 

本当は短小でもないのに、勝手に短小だと思い込んで悩んだりするのは時間の無駄です。

ましてや、短小を改善しようといろんなペニス増大法を試みたりすると、お金まで無駄にしてしまいます。そこで、まず自分のペニスのサイズをきっちり測ってみましょう。

気になる日本人の平常時の長さは約8㎝、勃起時の長さは約13.5㎝、亀頭の直径は約3.5㎝、竿の直径は約3.2㎝となっています。

測り方は、まっすぐ立ってペニスの上側から定規を当てて、ペニスの根元にしっかりつけて測ります。

この方法で測って平均値以上なら、ひとまず安心していいのではと思います。

しかし、平均値以上あってもまだまだ満足できず、さらに上を目指したいという人もいるかもしれません。

それはそれでかまいませんので、いろんな増大法の中から自分に合う方法を試してみるといいでしょう。

詳細は別記事で解説していますので、合わせてご覧下さい。

 

⇒【最新】【ペニスを大きくする方法】長く太くでかいちんこに増大する方法解説

 

ちなみに、男性がペニスのサイズで思い悩むきっかけとして、温泉や銭湯で他人のペニスをチラ見したことが原因となっていることがあります。

温泉や銭湯で他人のペニスを見るときは、おおむね正面から見る事が多いです。つまり、相手のペニスが全部見えている状態で目に飛び込んできます。

それに対して、自分のペニスを見るときは上から見ています。当たり前ですが、勃起していないペニスを上から見ると途中までしか見えません。つまり、その見方では実際より短く見えてしまうのです。

しかも、相手のペニスをジロジロ見るわけにはいかないので、チラッと見る程度なのに対して、自分のペニスはじっくり眺めます。

チラッとしか見えないと正確なサイズはわかりません。そのため、実際より大きく見えたり小さく見えたりすることも多いものです。

ここに、「自分のペニスは人より小さいのでは?」というネガティブな心理が加わると、チラッとしか見えなかった他人のペニスが、実際より大きく印象づけられるということもあるのです。

いずれにせよ、ペニスに自信が持てないだけで、人より劣っているような気分になってしまいます。

ペニスが小さいことの一番の問題は、そこにあるのかもしれません。この状況は、ペニスが大きくなることで全面解決します。

それで自信を取り戻せるとしたら、ペニスを大きくする方法を模索してみましょう。

短小であることの問題点

ペニスが小さいと自信が持てないことのほかに、どんな問題があるのでしょうか。先ほども触れましたが、ペニスが小さいと温泉や銭湯に行くのも億劫になってしまうので、何事にも積極的になれなくなります。

社員旅行で温泉に行っても、同僚の前で裸になるのが嫌だったら、仕事の付き合いもうまくいかなくなります。もちろん、女性の前でも自信が持てなくなるでしょう。

ここでも先の項と同じく、自分のペニスに自信がないと、

いざセックスという場面になっても、相手の女性が処女でない限り複数の男性のペニスを見ているわけですから、「比べられてるだろうな」と思っただけで、暗い気持ちになってしまいます。

「相手の女性から何か言われるのではないか、心の中で笑っているのではないか」と思い始めると、悪い方ばかりに考えが傾いてしまいます。

その結果、セックスに対して恐れを抱くようになり、セックスを楽しめないどころかセックスを避けるようにさえなってしまう可能性も否めません。

こうなると恋愛の機会さえも遠ざけることになり、自分の人生を大きく左右することにもなりかねないのです。

また、ペニスが小さいとこのような心理的な面だけでなく、身体的にも困ることがあります。それは、ペニスが小さいと包茎や早漏になりやすいからです。

包茎ペニス

ペニスが小さいとどうしても皮が余った状態になってしまうので、包茎になる可能性が高くなります。

包茎だと亀頭に汚れが溜まってしまうことが多く、不潔になってしまいます。

そこから感染症になることもあったり、包茎であるために早漏になることもあります。

というのは、包茎だと常に亀頭が包皮で覆われているために刺激に弱く、膣の中に入れただけで、強烈な快感のために我慢できなくなってしまうのです。

また、ペニスが小さいと膣の中で射精しても、膣の入り口近くで射精することになるため妊娠しづらくなります。このように、ペニスが小さいというだけで、様々な問題が起きてくるのです。

女性はペニスのサイズにそれほどこだわっていない?

 

女性の中には巨根が好きだという人もいるでしょう。しかし、女性がみんな巨根が好きなわけではありません。むしろ、大きすぎると痛いから嫌だという女性も少なくないのです。

男性にしても、巨乳が好きという場合もあれば、あまりに大きいのは嫌であったりや貧乳を好んだりする事があります。男性がセックスの対象と見る女性の年齢もさまざまで、普通は若い女性が良いという方が多数はかも知れませんが、中には熟女を好むということもあります。

また、中には老婆が好みというケースさえもあるのです。体型にしても、痩せてスタイルのいい女性が好みの男性が多い中で、デブ専と呼ばれる超肥満体の女性を好む場合も珍しくは無いようです。

このように、男性の中にもいろんな女性の好みがあります。これは逆も言えるはずなのです。

男性がみんな巨乳好きではないように、女性もみんな巨根が好きなわけではありません

「女性はこんなペニスが好き」と男性が想像することは、本当の女性の好みとはかけ離れていることも少なくないのです。

これは、女性のダイエットの意識を考えてみるとわかりやすいかもしれません。多くの女性は、ダイエットして痩せれば男性にモテると思っています。だからダイエットするわけです。

しかし、多くの男性は痩せてガリガリの女性よりも、少し肉付きのいい女性を好むはずです。

でも女性にはそれがわからず、「痩せればモテる、痩せないとモテない」と、事実とはズレたことを考えています。

ペニスが小さいというのもこれと似たところがあって、男性の方が過剰になっている可能性もあるのです。

しかし、このような説明をしたところで、今現在短小ペニスで悩んでいて、そのことで頭が一杯の人は聞く耳を持たないかもしれません。

では、どうしてもペニスを大きくしたい人のために、ペニス増大法を以下記事を要約してご紹介致します。

 

⇒【最新】【ペニスを大きくする方法】長く太くでかいちんこに増大する方法解説

※以下は上記記事の要約ですので、時間のある方は↑をご覧頂く方が効果的です。

ペニスを大きくする方法

ペニス増際イメージ

ペニスを大きくする方法として、ペニス増大法があります。ペニス増大法の中で効果があるとされるものをご紹介しましょう。

チントレによる増大法

トレーニングによるペニス増大法で、ジェルキング法とミルキング法があります。ジェルキング法は、手にローションをつけて半勃起状態のペニスの根元を親指と人差し指で握り、亀頭に向かってしごいていきます。

左右の手で交互に同じ動きを繰り返し、30回を1セットとして3セット行いましょう。手にローションをつけるので、洗い流す都合上風呂に入ったときに行うと便利です。

ミルキング法は、ペニスの根元を握るところまではジェルキング法と同じです。握ったら、今度は残った3本の指を中指から順に握っていきます。亀頭に血液を集めるように握るのがコツです。

こちらも、30回を1セットとして3セット行ってください。

器具を使う増大法

器具には、牽引型とポンプ型があります。

牽引型はペニスを引っ張って長くするものです。一度装着したらそのままでいいのですが、6~9時間装着しなければなりません。

そのため、帰宅してから寝るまでの間に装着するか、装着したまま学校や会社に行くことになります。なお、1~2時間ごとに器具を外してペニスを休ませるため、就寝中に装着するのはおすすめできません。

ポンプ型は筒の中にペニスを入れて空気を抜き、ペニスの内側から外に向かう負圧を利用して増大させます。ペニスを太くするのに向いています

装着時間は30分程度なので、牽引型より簡単です。一度装着したらそのままで良いので、テレビを見たりスマホを操作しながらでも可能です。

ただし、ポンプ型は器具が壊れやすいのが難点です。

手術による増大法

本格的にメスを入れる手術と、ペニスに薬剤を注入する手術があります。他の増大法と違って、手術後すぐに長さや太さを確保できるのが特徴です。

メスを入れる手術は、ペニスと恥骨をつなぐ靭帯を切り離し、ペニスを数センチ外に引き出して長くする方法です。薬剤を注入する手術は、ペニスの幹や亀頭に注入して部分的に太くします。

リパス法のように、一度注入すると半永久的に増大効果が続く薬剤と、ヒアルロン酸のように徐々に体内に吸収されるために、定期的に注入が必要な薬剤があります。

サプリメントによる増大法

ペニス増大サプリを飲んで増大する方法です。

主成分のシトルリンやアルギニンの効果で一酸化窒素が生成され、血管が拡張されるので、ペニスの海綿体に流れ込む血液量が増えて、勃起力と精力が増強され増大効果も生まれます

手術による方法以外は即効性がなく、ペニスが増大するまでに3か月以上かかりますが、チントレや器具を使いながらペニス増大サプリを飲むと、さらに増大効果がアップします。

 

⇒【最新】成分配合密度分析によるペニス増大サプリランキングはこちら

まとめ

ペニスが小さいのは男性にとって深刻な悩みです。

ペニスが小さいために温泉や銭湯でも人目が気になったり、女性に対しても積極的になれませせん。

何より困るのは、ペニスが小さいだけで自分に自信が持てず、仕事もうまくいかなくなり人生までも変わってしまうことです。

また、ペニスが小さいと包茎や早漏になりやすく、女性を妊娠させにくいなどの問題もあります。

もしかすると、女性の方は男性が気にしているほど、ペニスの大きさにこだわっていないのかもしれません。

しかし、ペニスを大きくしたいと願う男性の想いは切実なので、ペニス増大法を試してみるといいでしょう。

ペニス増大法にはチントレ法、器具を使った増大法、手術による増大法、ペニス増大サプリを飲む方法があります。

手術による方法以外は即効性はなく、効果が出るまでに3か月くらいかかりますが、チントレや器具による増大法を行いながら、ペニス増大サプリを飲むとさらに高い効果が期待できます。

 

⇒【最新】成分配合密度分析によるペニス増大サプリランキングはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!